ケーニグセグ、時速300マイルのスーパーカー「Jesko」をお披露目

世界最速? 時速300マイルのスーパーカー

スイス・ジュネーブ(CNN) スウェーデンの自動車メーカー、ケーニグセグがこのほど、ジュネーブモーターショーで、時速300マイル(約482キロ)で走行可能というスーパーカー「Jesko」を発表した。これが事実なら、世界でも最速の自動車といえそうだ。

これまでの最速記録は、同じくケーニグセグの「アゲーラRS」が2017年にネバダの高速道路で記録した時速278マイル(約447キロ)だった。

Jeskoの価格は約280万ドル(約3億1000万円)。5リッターのターボチャージャー付きV8エンジンを搭載。1600馬力。車体はいくつもの空気力学的特性を備えており、自動調節可能なリアウイングは最速時には最大2200ポンドのダウンフォースを生み出すという。

2021年に生産が始まる見通し。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]