リーバイスが再上場、CEO「ジーンズの冷凍ダメ、洗濯機もダメ」

リーバイス501、冷凍はダメ、洗濯機も洗濯機もダメ/Justin Sullivan/Getty Images

リーバイス501、冷凍はダメ、洗濯機も洗濯機もダメ/Justin Sullivan/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) ジーンズを冷凍してはいけない。洗濯機で洗うのもダメ。21日にニューヨーク証券取引所に上場した米リーバイスのチップ・バー最高経営責任者(CEO)が、愛好者にそんなアドバイスを披露した。

バー氏は2014年のイベントで、その時に履いていた「リーバイス501」は一度も洗ったことがないと告白。21日のCNNの番組の中で、そのジーンズは10年物になった今もまだ洗っていないと打ち明けた。

さらに、ジーンズは冷凍もしないようくぎを刺し、「あれは迷信だ」「効果はない」と言い切った。

この日上場を祝ってニューヨークの証券取引所で履いていたジーンズも、洗ったり冷凍したりしたことはないという。

リーバイスの上場初日の終値は33%上昇した。

リーバイスはかつて1971年に上場し、85年に上場を廃止していた。再上場によって、中国への投資拡大や新分野への進出を図る。

バー氏はリーバイスの業績について、ネット通販やデジタル製品の分野で競合他社に出遅れていると述べ、女性向けの製品も他社に比べると少ないと指摘した。

中国についても進出拡大に力を入れたい考えで、中国ではリーバイスよりも規模の小さいライバルに先を越されていると説明した。アパレル業界の約20%が中国に進出する中で、リーバイスの事業に占める中国の割合は3%にとどまっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]