オズボーン英前財務相、日給は190万円 企業顧問に就任

2017.03.12 Sun posted at 18:31 JST

[PR]

ロンドン(CNNMoney) 世界最大手の資産運用企業「ブラックロック」は12日までに、英国のジョージ・オズボーン前財務相を投資部門の上席顧問として招請したことを発表した。

年収は65万ポンド(約9100万円)。英国会に提出された公式書類によると年間の実働日数は48日間のみで、日給は約1万3500ポンド(約189万円)の計算になる。この他、同社の株式譲渡の便宜も受ける。

運用資産額が5兆ドル以上の同社は今年1月、オズボーン氏の採用を明らかにしていた。キャメロン前政権下で財務相だったオズボーン氏はブラックロック社で欧州の政治や政策、中国の経済改革や引退後の生活設計につながる投資動向などの問題で助言を与えるとみられる。

オズボーン氏が英国会に提出した書類によると、同氏は講演でも高収入を得ている。昨年11月7日には金融機関「シティグループ」が主催した講演を2回こなし8万5000ポンドの報酬を受けた。同月にはブラックロック社の求めに応じて講演し、3万4000ポンドを稼いだ。

メールマガジン

[PR]