自転車泥棒に化学物質浴びせ撃退、「スカンク錠」を考案 米

2016.10.24 Mon posted at 15:47 JST

[PR]

(CNN) 自転車を盗もうとする相手に化学物質を浴びせ、吐き気を催させて撃退するという製品を米国の起業家が考案し、一般からの寄付を募るクラウドファンディングを通じて資金集めに乗り出した。

この製品「スカンクロック」は一見、世界中で自転車の盗難防止に使われているごく普通のU字ロックに見える。だが秘密兵器の存在を物語るのはスカンクのような白黒のしま模様。

盗もうとすると有害な化学物質を噴き出して相手に吐き気を催させ、一時的な視覚障害や呼吸困難を起こさせる。化学物質の噴霧によって周りの人も異常に気付くという。

考案したのは米国の起業家ダニエル・イズコウスキ氏とスイス出身の技術者イブ・ペレヌー氏。実現に向け、クラウドファンディングで2万ドル(約200万円)の資金を募っている。

メールマガジン

[PR]