26歳女性機長と19歳男性副操縦士、英旅客機に乗務

2016.09.27 Tue posted at 13:05 JST

[PR]

(CNN) 26歳の女性機長と19歳の男性副操縦士が乗務する旅客機が、間もなく英ロンドンを発ってマルタへ出発する。

英格安航空会社イージージェットの操縦士ケイト・マクウィリアムズさん(26)はこのほど試験に合格して機長に昇進した。副操縦士のルーク・エルズワースさん(19)と共に今週、マルタ行きの国際便に乗務する。

イージージェットによれば、マクウィリアムズさんは民間航空会社の機長としては世界最年少、エルズワースさんは英国の副操縦士の中で最年少級。

女性航空パイロットの国際団体によると、世界の操縦士13万人の中で、女性機長はわずか450人。マクウィリアムズさんは「航空業界に興味がある女性はぜひ操縦士としてのキャリアを追求し、操縦士の資格があるなら機長になるため頑張ってほしい」と語り、もっと多くの女性に機長を目指してほしいと呼びかけた。

4歳の時に航空ショーを見て飛行機に興味を持ち、13歳で空軍士官学校に入校して飛行経験を積んだというマクウィリアムズさん。「民間航空業界でのキャリアは想像もしていなかった。助言してくれる民間機の操縦士もいなかったので」「自分にその選択肢があるとさえ思わなかった」と振り返る。

19歳になると航空訓練課程に入り、2年後にはイージージェットの副操縦士に採用された。

女性航空パイロット団体のジュリー・ウェソープさんはマクウィリアムズさんの活躍について、「女性も民間航空機の操縦士として成功できることを、若い女性たちに示した」と評価している。

メールマガジン

[PR]