あなたの脳は男性?女性? ロンドン科学博物館の展示に批判

クイズのオープニングページ

クイズのオープニングページ

(CNN) クイズに答えると自分の頭脳が「男性脳」か「女性脳」かを診断できるという展示を巡り、英ロンドンの科学博物館が批判の的になっている。

このクイズでは、男性脳は青色、女性脳はピンク色を示す矢印でバロメーターを表示する。男性は「物事を3次元で見る」能力に優れ、「物事がどう回転するかを想像できる」と解説。一方、女性は「かすかなヒントや細部を見分ける」能力に優れ、「視覚的記憶力がいい」とされている。

この診断クイズがインターネットで紹介されると、ツイッターには批判が殺到。性別に関してこれほど古くさい偏見を科学博物館が示すのは信じられないといった声が相次いだ。

ロンドン大学の心理学者ジョセフ・デブリン氏は、確かに男性と女性の脳には大きさの違いや化学的な違いがあるとしながらも、空間や数字などを計算する能力は多くの要因や人生経験に左右されると指摘し、「『男性脳』と『女性脳』を区別できるという主張は不誠実であり、複雑な問題をあまりに単純化しすぎている」と語った。

科学博物館の展示責任者、アレックス・ティレル氏は問題の展示について、6年前に刷新されたが、使っていた研究の一部は10年以上前のものだったと説明。「展示内容は常に最新の状態を保ちたいと思っているが、展示物は何千もあり、人手や時間は限られているので、常にそれができるとは限らない」と弁明している。

同博物館は専門家に相談し、最新の科学に基づいて展示内容を変えるべきかどうか判断する方針。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]