英BAでシステム障害、世界各地でチェックインに遅れ

香港(CNNMoney) 英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のコンピューターシステムで大規模な障害が発生し、世界各地で乗客のチェックイン手続きに遅れが出ている。

BAは「ITチームができるだけ早く問題を解決するよう努めている」と述べ、チェックインが遅れている利用客らに謝罪した。

ツイッター上では5日深夜、BAの公式アカウントに米アトランタ、シカゴ、ボストンなど各地の利用客が苦情を書き込んだ。中米のバハマやメキシコからも投稿があった。

欧州でも6日朝から苦情の声があがった。BAはロンドンのヒースロー、ガトウィック両空港でチェックイン手続きに通常より長い時間がかかっていると述べた。

米国内の利用客によると、BA側からは世界規模の障害が何時間も続いているとの説明があったという。

米国は5日がレイバーデーの祝日。ある旅行者はサンフランシスコ空港の長い列を撮影した画像とともに、「コンピューターも連休を取っているようだ」とツイートした。

影響を受けた便の総数は明らかでない。BAスタッフが配った手書きの搭乗券の画像も投稿された。

先月は米デルタ航空のコンピューターシステムに不具合が起き、その後数日間に及んだ影響で全世界の約2000便が欠航となった。7月には米サウスウェスト航空がシステム障害で1000便以上の運航を中止した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]