「キティちゃん飛行機」でLAへ! 台湾エバー航空

台湾エバー航空の「空飛ぶキティ」

(CNN) 世界で人気のサンリオのキャラクター「ハローキティ」。この秋からはキティと一緒に米ロサンゼルスへの空の旅を楽しむ人が増えそうだ。

台湾のエバー航空は18日から、台北とロサンゼルスを結ぶ路線で週3便、キティをモチーフにした機体「ハローキティ・ジェット」を飛ばす。欧州路線への展開も検討されているという。

エバー航空はすでに5機のキティ・ジェットを日本や香港、韓国、中国、グアムとの路線で運航している。現行の機体はエアバス330型だが、ロサンゼルス便はボーイング777型になるという。

現行機体を例に取ると、胴体にキティや仲間のキャラクターがペイントされているだけではない。機内でも、座席のヘッドレストのカバーにティッシュ、食器にスナック、液体石けんの容器など、キティ柄のアイテムが100以上も使われている。

客室乗務員はキティ柄のエプロンを着用。機内販売でも限定版のキティグッズが販売されている。搭乗券や荷物用のタグにもキティの顔がついているし、搭乗口もキティをあしらった特別デザインだ。

「ハローキティ」のキャラクターが生まれたのは1974年。現在では全世界で年50億ドル売り上げる人気者だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]