中国製人形から禁止物質、20万体押収 米当局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国製人形20万体が押収された=米税関国境警備局提供

中国製人形20万体が押収された=米税関国境警備局提供

(CNN) 米当局は19日、中国から米国に輸出された人形の玩具から、使用が禁止されている化学物質のフタル酸エステルが検出されたとして、約20万体を水際で押収したことを明らかにした。

フタル酸エステルは素材の柔軟性を高めるために使われる化学物質で、米国では子ども向け玩具への使用が禁止されている。米当局は、シカゴ、ダラス、ロサンゼルスなど米国内の8港で総額50万ドル(約5000万円)相当の貨物品を押収。人形は年末商戦で販売するために中国から米国に輸出されたとみられる。製造業者名は公表していない。

米当局は玩具などに含まれる化学物質が子どもの安全を脅かす恐れがあるとして、輸入品の検査に乗り出している。米消費者製品安全委員会と税関国境警備局は全米の主要港で輸入品の安全点検を行っており、昨年度だけで110万点あまりを押収している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]