「サンディ」後も悪天候続く NYなどガソリン購入制限

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高層クレーン折れる、「サンディ」接近で 米NY

(CNN) 大型温帯低気圧「サンディ」に続いて7日にも雨や雪に見舞われた米北東部で、ガソリン不足が深刻化し、ニューヨーク市などは8日、ガソリンの購入規制を発表した。サンディからの復旧もままならない被災地は、一部で新たな停電が発生するなど被災者の窮状が続いている。

ガソリンの購入規制は自家用車を対象に、ニューヨーク市と同州のロングアイランド地域で9日から発効。ナンバープレートの番号に従って、購入できる日を偶数日または奇数日のいずれかに限定する。ただし業務用の車両は規制対象外。

同地ではサンディの影響で燃料不足が深刻化し、ガソリンスタンドに長蛇の列ができていた。ブルームバーグ市長は8日、記者団に対し、あと2週間はガソリン不足が続くとの見通しを示したうえで、「行列を短くしてもっと早くガソリンを買えるようにし、ガソリンスタンドの営業継続を支援し、混乱発生のリスクを抑えるために、ガソリンを交互に買えるようにすることが最善の策と考えた」と語った。

サンディに直撃されたニュージャージー州では既に12郡で先週から同様の規制を実施している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]