プーチン大統領、占領地マリウポリを電撃訪問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プーチン氏、占領地マリウポリを訪問

(CNN) ロシアのプーチン大統領は、ロシア占領下のウクライナ南部マリウポリを予告なしに訪問した。ロシア当局が19日、現地での映像を公開した。

ロシアのウクライナ侵攻が始まってから、新たな占領地をプーチン氏が訪れたのは初めて。マリウポリはウクライナによる抵抗の象徴とされた激戦の末、昨年5月からロシアに占領されている。

映像によると、プーチン氏はヘリコプターでマリウポリに入り、車で市内を視察した。驚いた様子の市民らに、「お互いをもっとよく知り始める必要がある」と話しかける場面もある。

ロシア大統領府はプーチン氏の「自発的な」訪問だと主張した。日時は不明だが、同氏は18日、ロシアによる併合からちょうど9年を迎えたウクライナ南部クリミアを訪れていた。マリウポリはロシア本土とクリミアを結ぶ線上に位置する。

同行したフスヌリン副首相が市内の建設、復興計画を詳しく説明する様子も映っている。同氏は3年以内の復興を目指すと話している。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「プーチン大統領」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]