イラン南部で相次ぐ地震 5人死亡、44人負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イラン南部で地震が相次ぎ発生し、少なくとも3人が死亡した/Google Maps

イラン南部で地震が相次ぎ発生し、少なくとも3人が死亡した/Google Maps

(CNN) イラン南部バンダレレンゲ付近で2日、地震が相次ぎ発生し、政府系ファルス通信によると、少なくとも5人が死亡、44人が負傷した。

米地質調査所(USGS)のウェブサイトによると、計4回の地震が観測され、うち1回ではマグニチュード(M)6.1を記録した。

欧州地中海地震学センターもイラン南部でM6.2の地震を観測した。

CNNスタッフによる現地からの報道によると、揺れはアラブ首長国連邦(UAE)でも感じられたという。

USGSによると、このほかバーレーンやサウジアラビア、イラン、オマーン、パキスタン、カタール、アフガニスタンでこの地震による影響があった。

イラン南部では昨年11月にも立て続けに地震が発生し、少なくとも1人が死亡していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]