ロシア軍、ドネツク州で子ども含む民間人10人殺害 知事発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ウクライナ東部ドネツク州のパブロ・キリレンコ知事は18日、ロシア軍が同州で子どもを含む民間人10人を殺害したとフェイスブックで明らかにした。

「ロシアは民間人を殺している! ロシア軍は18日にドネツク州で民間人10人を殺害した。ライマンで7人、バフムトで3人だ。子ども2人が含まれる。ライマンとバフムトで1人ずつだ」と、ドネツク州軍事行政のトップであるキリレンコ氏は述べた。

同氏によると、18日には新たに民間人7人が負傷した。

「マリウポリとボルノバハの正確な犠牲者数を確定することはまだ不可能だ。すべてのロシア人はこれらの犯罪について責任を負うことになる」と同氏は付け加えた。

ウクライナ当局は、前線全体がロシア軍によって「昼夜問わず砲撃」されていると明らかにした。キリレンコ氏によると、前線から20キロ以上離れたバフムト、コスティアンティニフカ、ソレダールといった集落も空爆を受けているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]