ウクライナ大統領、爆発物探知犬「パトロン」を表彰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
爆発物探知犬「パトロン」/Gleb Garanich/Reuters

爆発物探知犬「パトロン」/Gleb Garanich/Reuters

(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は8日、爆発物探知犬「パトロン」を表彰した。パトロンはウクライナで最も有名な犬の一頭で、同国北部のチェルニヒウで爆発物の処理活動に従事している。

ジャック・ラッセル・テリアの雑種のパトロンは、ロシアによるウクライナ侵攻以降、全国的な人気者となった。チェルニヒウで爆発物処理班の一員として活動しており、約150個の爆発物を発見した。

ゼレンスキー氏は、パトロンとパトロンのハンドラーに対し、献身ぶりをたたえて賞を贈った。8日に行われた式典にはカナダのトルドー首相も出席した。

トルドー氏はパトロンにご褒美をあげようとポケットを探ったようだったが、見つからなかった。

パトロンがこれより前のメディアの会見に出席した際には、自身の仕事に対する注目には感銘を受けていない様子だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]