ウクライナ軍、スネーク島のロシア軍施設をドローン攻撃と発表 動画投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スネーク島の通信塔付近を攻撃する様子を捉えたドローン映像/Courtesy Ukrainian Armed Forces Southern Operation Command

スネーク島の通信塔付近を攻撃する様子を捉えたドローン映像/Courtesy Ukrainian Armed Forces Southern Operation Command

(CNN) ウクライナ軍は、ロシアに占領されたスネーク島で、ロシアの軍事拠点少なくとも2カ所を攻撃したと発表した。攻撃には軍事ドローン「バイラクタルUAV」を使用したとしている。

ウクライナ軍がこの攻撃をいつ実施したのかは不明だが、ウクライナ軍南部作戦司令部がこの動画を投稿したのは3日だった。

CNNは攻撃の様子を映した動画の撮影場所を特定し、信憑(しんぴょう)性を確認した。

軍の攻撃は、建物と通信塔の間の地点、および弾薬などの爆発物を格納していると思われる地点を狙った様子だった。2番目の地点では、最初の爆発に続いて何度も爆発が起きていた。

スネーク島とウクライナの国境警備隊は、ロシアのウクライナ侵攻が始まった当初、ロシア軍に攻撃されながら投降を拒んだことで脚光を浴びた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]