ロシアの戦車「1000台以上を破壊」 ゼレンスキー氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
破壊されたロシア軍の戦車=4月16日、ウクライナ・キーウ州/Genya Savilov/AFP/Getty Images

破壊されたロシア軍の戦車=4月16日、ウクライナ・キーウ州/Genya Savilov/AFP/Getty Images

(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は30日、同国の軍がこれまでにロシアの戦車1000台あまりと航空機200機近く、装甲戦闘車両2500台近くを破壊したと述べた。

ゼレンスキー氏は一方で、ロシア軍にはさらなる攻撃を仕掛ける装備が残っていると指摘。「わが国の領土を攻撃するミサイルはまだある」としたうえで、ロシア軍は今回の侵攻でかなり弱っているため、9日に予定される「対独戦勝記念日」のパレードに出せる車両などはさらに減ったはずだと主張した。

同氏はまた、ロシア軍がウクライナ侵攻開始後に失った兵力は2万3000人を超えるとの見方を示した。CNNはこの人数の真偽を確認できていない。

ロシアがこれまでに時々発表してきた死者の数は、実際よりはるかに少ないとみられている。

北大西洋条約機構(NATO)の高官2人は最近、ウクライナで7000~1万5000人のロシア兵が戦士したとの推計を発表した。米当局者らも7000~1万4000人が死亡したとみている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]