ウクライナでの戦争犯罪容疑、国際刑事裁判所が捜査を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オランダ・ハーグで撮影/Adobe Stock/FILE

オランダ・ハーグで撮影/Adobe Stock/FILE

(CNN) オランダ・ハーグにある国際刑事裁判所(ICC)は2日、ロシアのウクライナ侵攻を受け、直ちに捜査を実施すると発表した。

ICCのカーン主任検察官は声明で、ICC加盟国のうち39カ国から捜査実施の要請があったことを明らかにした。

カーン氏は「証拠集めの作業がいま始まった」と述べ、2013年から現在に至るウクライナでの事案が捜査対象になるとしている。

同氏の事務所は既に「当裁判所の管轄対象となる犯罪が行われたと信じるに足る合理的な根拠を見つけ、認定しうる潜在的な事件を特定した」という。

カーン氏はさらに、紛争の全当事者に対して国際人道法の順守を要請した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]