米、戦闘支援目的でウクライナに渡航しないよう呼び掛け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 米ホワイトハウスは2日、ロシアの侵攻に対する防衛を支援する目的でウクライナに渡航するのは思いとどまるよう米国民に促した。ウクライナのゼレンスキー大統領はこれより前、外国人に戦闘への参加を呼び掛けていた。

ホワイトハウスのジャンピエール首席副報道官は大統領専用機の機内で、「ウクライナ人は勇気を示し、自衛のためのあらゆる資源と手だてを駆使している」とした上で、「彼らの勇敢さは称賛するが、渡航勧告が有効なことには変わりはない」と指摘した。

さらに「米国民はウクライナに渡航すべきではない」と重ねて強調した。

ゼレンスキー氏は2月27日の声明で「世界の全市民、ウクライナと平和と民主主義の友人」に呼び掛け、「ウクライナと欧州、そして世界の防衛に加わりたい人は誰でもここに来て、ウクライナ人と共にロシアの戦争犯罪者と戦うことができる」と述べていた。

「米国」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]