ウクライナの女子テニス選手、「賞金はすべて軍に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大会で獲得する賞金をすべてウクライナ軍に寄付すると表明したE・スビトリーナ選手/Jam Media/Getty Images

大会で獲得する賞金をすべてウクライナ軍に寄付すると表明したE・スビトリーナ選手/Jam Media/Getty Images

(CNN) メキシコで開催されている女子テニスのモンテレイ・オープンのシングルス1回戦で1日、ウクライナのエリナ・スビトリーナ選手がロシアの選手を破り、同大会で獲得する賞金をすべてウクライナ軍に寄付すると表明した。

スビトリーナ選手はロシアのアナスタシア・ポタポワ選手と対戦し、6―2、6―1で勝利した。

当初はロシアやベラルーシの選手とは対戦しないと表明していたが、国際テニス連盟(ITF)と女子テニス協会(WTA)、男子プロテニス協会(ATP)が1日、両国の選手について国名や国旗の使用を認めないと発表したことを受け、この日の試合に臨んだ。

試合後のインタビューでは「とにかく集中した。国のためにという使命感があった」と語った。

2回戦ではブルガリアのビクトリア・トモバ選手と対戦する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]