フランス南西部の村で爆発、子ども2人含む7人死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
爆発は午前1時半ごろに発生し、メインストリートにある2階建ての小さな建物が焼けた/Raymond Roig/AFP/Getty Images

爆発は午前1時半ごろに発生し、メインストリートにある2階建ての小さな建物が焼けた/Raymond Roig/AFP/Getty Images

パリ(CNN) フランス南西部の村サンローランドラサランクで14日未明に爆発があり、子ども2人を含む少なくとも7人が死亡した。

ダルマナン内相によると、死者数は「暫定的」で、負傷者は約30人に上った。

CNN提携局BFMTVによると、爆発は午前1時半ごろに発生し、メインストリートにある2階建ての小さな建物が焼けた。

地元消防局の幹部によると、1人が行方不明で、火災現場に取り残されている可能性が高い。消防は不明者の捜索が可能か、建物の安全性の確認を進めている。

同幹部によると、1人は重度のやけどを負い、専門病院に運ばれた。

検察によると、火災の調査が進められているが、ガスボンベが原因の可能性があるという。

ダルマナン氏はBFMTVに、負傷者は肉体的、精神的な傷を負っているとして、「国を代表して被害者の家族や愛する人々への支援、連帯を表明する」と述べた。

サンローランドラサランクは同国南西部ピレネーオリアンタル県にある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]