ジョンソン英首相、ロックダウン時に自身の誕生会に参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
都市封鎖下での集まりについて、英議会で議員らの厳しい追及を受けるジョンソン首相/Parliament TV

都市封鎖下での集まりについて、英議会で議員らの厳しい追及を受けるジョンソン首相/Parliament TV

ロンドン(CNN) 英国のジョンソン首相が、新型コロナウイルスの流行を受けて英国でロックダウン(都市封鎖)が実施されていた2020年6月に首相官邸で開催された自身の誕生会に参加していたことがわかった。官邸の報道官が24日明らかにした。

報道官は声明で、スタッフのグループが会議後、ジョンソン首相の誕生日を祝うために官邸の室内に集まったと説明。ジョンソン首相の参加は10分未満だったとしている。

当時は新型コロナウイルスの流行抑止のため室内での集まりは禁止されており、集まる場合は屋外で最大6人までとされていた。

CNN提携局ITVは24日、ジョンソン首相の誕生日を祝うために2つの集まりが開催されたと報じた。ひとつは6月19日の午後に官邸内で開催されて最大30人が参加した。もうひとつは、夜にジョンソン首相の住居で開催され、家族の友人が参加した。

ITVによれば、官邸内の小規模な集まりはジョンソン首相の妻のキャリー氏が企画した。当時官邸で働いていた情報筋もCNNに対し、当日、集まりが開催されたことを確認した。同情報筋によれば、集まりはキャリー氏が準備し、誕生日の歌を歌ったという。

ジョンソン首相に対しては、この数週間、英国が厳格な新型コロナウイルス抑止に向けた規制が実施されていた時期に、官邸で夏のガーデンパーティーやクリスマスの集まりを開催していたとして批判の声が出ている。

こうしたパーティー疑惑をめぐる報告書は週内にも発表される見通しで、ジョンソン首相にとって最後の一撃となる可能性がある。

ジョンソン首相に対する支持率は落ち込んでおり、与党・保守党の一部ではジョンソン氏の存在が重荷となりつつあるとの見方が強まっているようだ。過去1週間の2つの世論調査では最大で3分の2の有権者がジョンソン首相の辞任を望んでいることが示されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]