ブラジルで洪水被害 18人死亡、数万人避難 住宅や道路が水没

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南米ブラジル北東部で洪水が発生して死傷者が出ている/Manuella Luana/AP

南米ブラジル北東部で洪水が発生して死傷者が出ている/Manuella Luana/AP

(CNN) 南米ブラジル北東部で大雨による洪水が発生し、当局によると少なくとも18人が死亡、280人以上が負傷している。

北東部バイア州のルイ・コスタ知事は、大きな被害が出たイリェウス市で記者団に対し、州全域の40市近くで洪水の被害が出ていると語った。

コスタ知事は「とてつもない悲劇だ。バイア州の近年の歴史上、こんな状況は思い出すことができない。大量の街や住宅が巻き込まれた。本当に恐ろしい。あまりに多くの住宅や道路が完全に水没した」と述べている。

バイア州の市民保護当局によると、3万5000人以上が自宅からの避難を強いられているという。

イタンベ市では25日遅く、大雨のためにダムが決壊し、さらなる洪水が懸念されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]