コロナ感染拡大と死者増加、世界各地で加速 WHOが警告

インドでの新型コロナの感染者数が世界2位となっている=17日、インドのニューデリーの火葬場/Anindito Mukherjee/Getty Images

インドでの新型コロナの感染者数が世界2位となっている=17日、インドのニューデリーの火葬場/Anindito Mukherjee/Getty Images

変異株が猛威を振るうブラジルでも若者の感染が目立ち、入院患者や死者が急増している。

インドではこの6日間、新規感染者が連続で20万人を超えた。シン前首相も感染して入院中だが、容体は安定している。

インドの感染者の累計は1500万人と、米国の3200万人に続く世界2位。英国のジョンソン首相は同国を渡航禁止対象国のリストに加え、予定していた訪印を中止した。

欧州では第3波の拡大が収まる兆候を示し始めたものの、依然としてワクチンへの抵抗感が根強い。仏南部ニースでは先週末、血栓症との関連が疑われる英アストラゼネカ製ワクチン4000回分を用意した会場に58人しか現れず、接種を早々に切り上げる事態も報告された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]