拉致された女子生徒279人、全員解放 ナイジェリア

武装集団による襲撃を受けた学校の空っぽの教室/Kola Sulaimon/AFP/Getty Images

武装集団による襲撃を受けた学校の空っぽの教室/Kola Sulaimon/AFP/Getty Images

ナイジェリア・ラゴス(CNN) ナイジェリア北西部ザムファラ州の国立学校で先月26日、武装集団に拉致された女子生徒279人が、2日までに解放された。事情を知る政府高官がCNNに語った。

州当局の報道官は2日、生徒らが全員無事に帰ったと発表した。身代金が支払われたかという質問に対してはコメントしなかった。

ブハリ大統領は26日、ソーシャルメディアと通した声明で、犯行を「非人道的」「断じて容認できない」と非難。「巨額の身代金を期待して罪のない生徒らを狙う集団の脅しに屈することはない」と断言していた。

ナイジェリアでは最近、同様の事件が続発している。昨年12月には男子生徒300人、先月には生徒少なくとも42人が拉致され、いずれも後に解放されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]