拉致された学生ら42人解放 ナイジェリア

襲撃を受けたナイジャ州の学校では生徒1人が死亡していた/Abubakar Mohammed

襲撃を受けたナイジャ州の学校では生徒1人が死亡していた/Abubakar Mohammed

ナイジェリア・ラゴス(CNN) 西アフリカのナイジェリアで武装集団に拉致されていた公立学校の学生ら少なくとも42人が解放されたことがわかった。学校の教頭がCNNに明らかにした。

武装集団は2月17日、ナイジェリア北西部ナイジャ州にある学校を襲撃し、学生や教師らを拉致していた。襲撃の際には生徒1人が死亡していた。

ナイジェリアではザムファラ州でも武装集団による公立校への襲撃があり、女子生徒数百人が拉致されている。

昨年12月にはカツィナ州にある学校が襲われ、少なくとも300人の学生が拉致された。学生たちはその後解放された。

こうした事案から、ナイジェリア北部にある学校の安全を疑問視する見方も出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]