フランス保健相、手作りの布マスク着用に警告

ベラン保健相は手作りのマスク利用について警告を発した/Allili Mourad/Pool/AFP/Getty Images

ベラン保健相は手作りのマスク利用について警告を発した/Allili Mourad/Pool/AFP/Getty Images

(CNN) 新型コロナウイルスの感染拡大が高止まりの状態にあるフランスのベラン保健相は24日までに、手作りの布製マスクはウイルスの侵入を防ぐ全ての機能を備えているわけではないとしてこの種のマスクを使用しないよう国民に呼びかけた。

フランスのラジオ局との会見で述べた。ウイルス侵入阻止で90%以上の効果を持つマスクは全て妥当とし、一般向けに流通しているサージカルマスクのほぼ全部がこの中に含まれるとした。

ただ、当局の助言を受けながらも自宅で作ったマスクは必ずしもウイルス対策に必要な条件に全て合致しているわけではないと説明した。

フランスの公衆衛生機関も以前、保健相の今回の勧告と似た警告を発したことがある。

ベラン保健相は国内の感染状況について「高水準だが、安定した状態にもある」と指摘。過去数週間の1日当たりの新規感染者数は約2万人で推移している。

保健相は、現在打ち出している午後6時からの外出禁止例が成果を挙げているとの見方を表明。その上で、英国で最初に出現した感染力がより強い変異型ウイルスへの強い危機感も示した。フランスではこの変異型ウイルスによる新規感染者数が過去に1日当たり200~300人判明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]