スペイン首都で爆発、3人死亡 8人負傷 ビルのガス漏れか

爆発で3人死亡、8人負傷 スペイン

マドリード(CNN) スペインの首都マドリード中心部で20日、ガス漏れによるとみられる爆発があり、市の緊急サービスによると少なくとも3人が死亡、8人が負傷した。

爆発が起きたのはトレド通りに面した建物。マドリード市庁の緊急情報サービスがツイッターに投稿した動画からは、爆発の被害が広範囲にわたっているのが見て取れる。

また建物の外壁が崩れ落ち、内部の部屋がむき出しになった画像も公開された。がれきに覆われた車両や、破壊された金属製の道路標識などが確認できる。

緊急サービスは少なくとも建物の4階分が被害を受け、周辺区域から人々を避難させたと説明した。

アルメイダ市長は記者団に対し、建物が倒壊する危険があるとしたうえで「様々な人が手当てを受けている。(負傷の)重大さも様々だ」と述べた。

建物に隣接する介護施設で暮らす高齢者らにけがはなかった。近隣の学校でも負傷者は出ていないという。緊急サービスの報道官がCNNに明らかにした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]