コロナ治療施設で14歳少女をレイプか、19歳の患者逮捕 インド

インドの新型コロナ治療施設で、19歳の男が14歳少女をレイプした疑いで逮捕された/Pallava Bagla/Corbis News/Getty Images

インドの新型コロナ治療施設で、19歳の男が14歳少女をレイプした疑いで逮捕された/Pallava Bagla/Corbis News/Getty Images

ニューデリー(CNN) インド首都ニューデリーの警察は25日までに、新型コロナウイルス感染症の治療施設で14歳の少女をレイプした疑いで、同じ施設に入院していた19歳の患者を逮捕したと明らかにした。

ニューデリー警察の幹部によると、2人に面識はなかった。現場は施設内の隔離区画で、容疑者の友人である20歳の男が犯行をほう助した疑いがある。

容疑者と被害者は新型コロナ検査で陽性と判定され、ニューデリー南部にある病床1万床の治療施設に入院していた。

警察は今月16日、少女の家族から通報を受け、初めて事件を把握した。少女は20歳の男が携帯電話でレイプの場面を記録していたと証言しており、警察はレイプ容疑と共にこの件についても調べを進めている。

ニューデリー警察幹部はCNNに対し、容疑者2人は新型コロナの治療中であることから、現在は政府の病院で勾留されていると説明。被害者の少女については、別の政府系病院で治療を受けていると明かした。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によれば、インドの新型コロナ感染者は128万人以上と、400万人以上の米国、228万人以上のブラジルに次ぎ世界で3番目に多い。

インド保健家族福祉省によると、24日午前には、過去24時間で4万9311人の新規感染者が確認された。過去2日間で見た場合、新規患者の増加数は9万5000人を超える。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]