コロナ予防策を妨害し2人殺害の男の死刑執行、中国

中国で、コロナ予防策を妨害し2人を殺害した男の死刑が執行された/Guang Niu/Getty Images AsiaPac/Getty Images

中国で、コロナ予防策を妨害し2人を殺害した男の死刑が執行された/Guang Niu/Getty Images AsiaPac/Getty Images

(CNN) 中国の最高人民法院(最高裁に相当)は11日までに、同国南西部の雲南省で今年2月、新型コロナウイルスの感染阻止に当たっていた防疫担当者の2人を刺殺した23歳の男の死刑を執行したとの声明を発表した。

中国で新型コロナ予防策に関連した違反行為での死刑執行は初の事例とみられる。

最高人民法院は声明で「この死刑囚の行為は意図的な殺人に相当する」とし、その影響は極めて深刻なものであると指摘した。

男は2月6日、雲南省の村落に設けられた健康調査の検問所で政府職員を刺していた。男の車の同乗者が地方当局が路上に設けた障害物の除去を図り、現場にいた当局者と口論している際の犯行だった。

男には3月1日に死刑判決が言い渡されていた。最高人民法院の声明は、暴行の罪で以前服役し、釈放から5年内の再犯でもあり極刑につながったともした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]