パキスタンで旅客機墜落、38人死亡

パキスタンで旅客機墜落、38人死亡

(CNN) パキスタン航空の運航する旅客機が22日、南部カラチに墜落し、少なくとも38人が死亡した。同国の保健相が明らかにした。

航空省によると、ラホール発の同機には乗客99人、乗員8人が搭乗していた。

死亡した38人が全員搭乗者なのか、墜落現場に居合わせて犠牲になった人々なのかはわかっていない。

CNNがパキスタンの政府筋から入手した同機の通信記録によれば、パイロットは管制塔に対し、エンジンに不具合が発生したとする救難信号を送っていた。機体は双発機のエアバス製A320だった。

墜落現場には軍が派遣され、救助活動にあたっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]