新型肺炎、死者1669人に 欧州で初の死者

新型肺炎による死者は1600人を超え、フランスでも死亡者が出た/Kevin Frayer/Getty Images AsiaPac/Getty Images

新型肺炎による死者は1600人を超え、フランスでも死亡者が出た/Kevin Frayer/Getty Images AsiaPac/Getty Images

(CNN) 中国を中心に拡大している新型コロナウイルスによる感染症の死者が16日までに世界で1669人に達し、アジア以外で初めてフランスでも報告された。

中国湖北省の保健当局が16日朝に発表したところによると、同省では15日、新たに139人が死亡し、死者の合計が1596人となった。

同省当局によると、感染者は1800人以上増えて5万6249人に達した。

中国国家衛生健康委員会の発表によると、中国本土全体で6万8500人の感染例が報告された。9500人近い患者が回復して退院したが、現地の病院は依然として多数の患者への対応に追われている。

フランスで死亡したのは、湖北省から訪れていた中国人男性。1月16日に入国し、同25日からパリ市内の病院で厳格に隔離されていた。ビュザン保健相によると、男性は入院してから急激に容体が悪化し、数日前から重体に陥っていた。男性の娘も検査で感染が判明し、同じ病院で治療を受けていたが、近く退院する見通しだという。

新型コロナウイルスへの感染が確認された患者は世界29カ国・地域で計6万9000人となり、これまでに1669人が死亡した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]