新型コロナウイルス、死者41人に 1072人感染 中国

北京の駅で春節を前にマスクを着用する人々が多数となっている/Kevin Frayer/Getty Images

北京の駅で春節を前にマスクを着用する人々が多数となっている/Kevin Frayer/Getty Images

香港(CNN) 中国湖北省の保健当局は25日までに、新型コロナウイルスによる省内の死者が15人増えたと明らかにした。同国での死者は計41人となった。

湖北省では新たに180人の感染も確認され、国内の感染者は計1072人に達した。

中国当局は感染拡大を封じ込めるため、11都市の数千万人を対象に無期限の移動制限を課した。感染の中心地にある病院では、増加する患者への対応に苦慮する事態となっている。

武漢市の食料品店で野菜を買う客もマスクを着用/Stringer/Getty Images
武漢市の食料品店で野菜を買う客もマスクを着用/Stringer/Getty Images

新型ウイルスは昨年12月に湖北省の武漢で発見され、内陸部の青海省とチベット自治区を除く国内全域に拡大した。

中国では24日から春節(旧正月)の連休が始まった。友人や親戚のもとを訪れるために全国で数億人が移動することから、感染が急速に拡大する事態を懸念する声が出ている。

中部最大の都市である武漢は23日に封鎖され、付近の10都市でも公共交通機関の運行が停止した。一帯では公共の場所での集会を制限する措置なども講じられており、影響を受ける人は約3200万人に上る可能性がある。

感染者が確認された地域。内陸部の青海省とチベット自治区を除く国内全域に拡大/Source: Chinese Authorities, Maps4news.com/HERE
感染者が確認された地域。内陸部の青海省とチベット自治区を除く国内全域に拡大/Source: Chinese Authorities, Maps4news.com/HERE

ソーシャルメディアの投稿からは、武漢市内で恐怖感や不安感が広がる様子がうかがえる。体調不良を訴えた家族がベッド不足などを理由に病院から追い返された話す人もいた。

武漢の衛生当局は声明で、ベッドが不足しており、外来患者の長蛇の列ができていることを確認。今後は7つの病院を発熱患者への対応に特化し、感染疑いも含めた患者にベッド3000床以上を提供する対応を取るという。

武漢の病院では職員が防護服を着用して対応/STR/AFP/AFP via Getty Images
武漢の病院では職員が防護服を着用して対応/STR/AFP/AFP via Getty Images

中国国外では、フランス保健当局が24日に2人の感染を確認。ビュザン保健相は記者団に対し、患者のうち1人は首都パリ、もう1人は南西部ボルドーにいると説明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]