同性愛カップル襲撃、高校生4人をヘイトクライムで起訴 英

ロンドンのバスの車内で女性の同性愛カップルを襲撃した高校生4人が起訴された/from Melania Geymonat

ロンドンのバスの車内で女性の同性愛カップルを襲撃した高校生4人が起訴された/from Melania Geymonat

(CNN) 英ロンドンを走るバスで女性の同性愛カップルが暴行を受けた事件で、英当局は25日、高校生4人をヘイトクライム(憎悪犯罪)の加重罪で起訴した。

事件では5月30日、メラニア・ジェイモナトさんとパートナーの女性が夕方の外出から帰宅途中に襲撃された。事件を受け英国内で非難の声が広がっていた。

ロンドン警視庁によると、起訴された高校生4人の年齢は15~17歳。15歳の少年は盗品を扱った罪、16歳の少年2人のうち1人は大麻所持の罪にも問われている。

4人は来月21日に地元の少年裁判所に出廷する予定。

ジェイモナトさんが事件後にフェイスブックに投稿した写真には、カップルが血まみれでバス車内に座る姿が写っている。

写真とあわせて英語とスペイン語で投稿された文章によると、2人のキスの場面を見て少なくとも4人の男が嫌がらせを始めた。下品な言葉をかけ、見て楽しめるようにキスをしろと要求した上で、暴行と強盗に及んだという。

2人は事件後に地元病院に搬送され、顔の傷の手当てを受けた。ジェイモナトさんは後日、CNNに対し、鼻骨が折れていたことを確認した。

事件を受け、ロンドンのカーン市長は「不快で女性蔑視的な事件」と非難。メイ首相(当時)は「誰1人として自分のあり方や愛する人のことを隠す必要に迫られるべきではない」と述べていた。

ジェイモナトさんのパートナー、クリスさんは6月、英紙ガーディアンに寄稿し、性的少数者(LGBT)に対するヘイトクライムの増加に対抗するよう呼び掛けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]