民家の庭に男性の遺体、ケニア航空機から転落か 英ロンドン

ロンドン中心部の空からの眺め=2012年10月18日/Michael Regan/Getty Images Europe/Getty Images

ロンドン中心部の空からの眺め=2012年10月18日/Michael Regan/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) 英ロンドン市内の民家の庭で、上空を通過する航空機から落下したと思われる男性の遺体が見つかった。ロンドン警視庁が1日に発表した。

男性の遺体は6月30日に発見された。男性はケニア航空機の着陸装置格納庫に隠れていた密航者で、同機がヒースロー空港への着陸態勢に入ったところで転落したと思われる。

警察は現地時間の午後3時半ごろ、民家の庭で遺体が見つかったという通報を受けて救急隊とともに現場へ急行し、男性の死亡を確認した。検視を行って死因などを調べるとともに、身元を特定する作業を進めているが、事件性はないと見ている。

ヒースロー空港に到着した機体の着陸装置格納庫からは、かばんと水、食料などが見つかった。

英国では2015年にも、ブリティッシュ・エアウェイズの航空機に密航した男性が、ヒースロー空港への着陸態勢に入ったところで建物の屋上に落下して死亡していた。同機の着陸装置に隠れていたもう1人の男性は、けがをして病院に運ばれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]