米当局、豪州密輸用の覚醒剤1.7トンを押収 過去最大規模の摘発

米国語と豪州が合同捜査で密輸用の覚醒剤1.7トンを押収した/Australian Federal Police

米国語と豪州が合同捜査で密輸用の覚醒剤1.7トンを押収した/Australian Federal Police

(CNN) オーストラリア警察は8日、米当局がオーストラリアへ向けて送られるはずだった覚醒剤およそ1.7トンを押収していたことを明らかにした。米国内で押収された違法薬物の量としては過去最大で、豪米両国による合同捜査の成果としている。

問題の覚醒剤は先月9日、カリフォルニア州で少量のコカイン、ヘロインとともに押収された。末端価格は推定で9億1100万米ドル(約1000億円)。オーストラリア向けに密輸される薬物の量としても過去最大だという。

オーストラリア警察は7日、この件に関連してビクトリア州とニューサウスウェールズ州で6人を逮捕した。6人は今回の密輸に携わった米国の犯罪組織とつながりがあったとされている。

この国際的な犯罪組織については、カナダ当局もブリティッシュコロンビア州で捜索を実施した。

警察が公開した写真では、覚醒剤が電子機器の内部に隠され、木製の荷台に積み上げられている。

豪ビクトリア州当局によると、同州で使用される覚醒剤の量は年間2トン前後に上るという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]