座礁したロシア貨物船、無事に再浮上 イングランド沖

ロシア貨物船、イングランド沖で座礁

(CNN) 英イングランドの海岸で18日、乗員18人を乗せたロシアの貨物船が座礁する出来事があった。英国の海事沿岸警備庁(MCA)によれば、貨物船はその後、満潮時に再浮上することが出来たという。

全長180メートルの貨物船がコーンウオールの海岸に座礁したのは現地時間午前5時半ごろ。何人かの住民は、朝日の中で光を放つ巨大な船という驚くような光景の写真をSNS上に投稿してもいた。

貨物船は悪天候により、運航に支障が出ていた。

地元の港湾の責任者によれば、貨物船は現在、船全体の検査を受けられる状態にあるという。現地時間午後2時8分ごろ再浮上に成功していた。

同責任者によれば、汚染などは確認されていない。船をどうするかについて、関係各所や船の所有者らと話し合いを行うという。

船が座礁する前には、風速約29メートルの悪天候になるとの警報が出されていた。

地元住民はメディアの取材に対し、救命ボートやヘリコプターが「ものすごい」コンディションの中で救出作業を行ったとし、特にヘリコプターの操縦士の技術をたたえた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]