子どもを「アドルフ」と命名、英両親に禁錮刑 非合法組織所属で

非合法の極右ネオナチ組織に所属した男女に禁錮刑が言い渡された/West Midlands Police

非合法の極右ネオナチ組織に所属した男女に禁錮刑が言い渡された/West Midlands Police

ロンドン(CNN) 英国で非合法の極右ネオナチ組織に所属し、自分たちの子どもにナチスの独裁者アドルフ・ヒトラーにちなんだ名前を付けていた男女に対し、刑事法院は18日、禁錮刑を言い渡した。

英イングランド中部バーミンガムの刑事法院は、子どもの父親アダム・トーマス被告(22)に禁錮6年半、ポルトガル出身の母親クローディア・パタタス被告(38)に禁錮5年の刑を言い渡した。

2人は2016年に非合法化された極右組織「ナショナル・アクション」のメンバーだったとして、先月有罪の評決を受けていた。

子どもに「アドルフ」というミドルネームを付けていたほか、トーマス被告が白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」の覆面姿でその子を抱く姿の写真などが見つかっていた。

同被告はさらに、爆弾の作り方を含むテロ手引書を所持していた罪でも有罪となっていた。

2人と同時に有罪評決を受けていたナショナル・アクションのリーダー格ら4人にも、5年から6年4カ月の禁錮刑が言い渡された。

このうち1人はトーマス被告らの友人で、自分の娘にナチス式の敬礼を教え込んでいたとされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]