隣の席にメキシコ大統領、ロペスオブラドール氏が早速公約を実現

大統領専用機は2012年に2億1870万ドルで購入された/ALEJANDRO MELENDEZ/AFP/Getty Images

大統領専用機は2012年に2億1870万ドルで購入された/ALEJANDRO MELENDEZ/AFP/Getty Images

ネットで公開された機内の写真には、広い革製のシートや、ダブルベッド、広々としたトイレが写っている。

メキシコ政府は、連邦政府が所有する飛行機約60機やヘリコプター約70機についても売却を計画している。

ロペスオブラドール氏は大統領専用機の売却以外にも、大統領公邸には居住しないことや給料については受け取る金額は40%にとどめるという考えを明らかにしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]