カリブ海のハイチでM5.9の地震 12人死亡、188人負傷

カリブ海のハイチで地震

(CNN) カリブ海の島国ハイチ北部で6日夜にマグニチュード(M)5.9の地震があり、同国内務省によると、7日までに12人の死亡が確認された。負傷者は188人に上っている。

ジョブネル・モイーズ大統領は7日、震源地から約18キロの距離にある北西部のポールドペを訪れ、国家機関を総動員して被災者救援に取り組む考えを示した。

ハイチは西半球の最貧国。22万人の死者を出した2010年の大地震で首都が壊滅的な被害に見舞われ、今も復興の途上にある。

2016年にはハリケーン「マシュー」に直撃され、少なくとも336人が死亡した。

ジャンアンリ・セアン首相は危機管理チームを組織して緊急対策の指揮に当たらせると発表。被害は主に極北部で発生していると述べ、市民に対しては平静を呼びかけた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]