タイ洞窟閉じ込め、少年が死亡した隊員を追悼 「立派な人間になる」

入院の少年たち、病院から感謝の言葉

タイ・チェンライ(CNN)  タイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟から救出され入院中の少年ら13人が、救出活動で元海軍特殊部隊隊員が死亡したことを受け、男性の似顔絵に感謝の言葉を書いて祈りをささげた。

タイ保健省によれば、医師団は少年らの家族に対して隊員の死を伝えていいか相談した。

精神面での健康状態について確認するために、医師らが付き添ったという。

少年は隊員の似顔絵に「立派な人間になる」と誓ったという。保健省によれば、少年は全員、健康状態が良好で、週内にも退院できる見通し。

隊員の似顔絵の周りに集合した少年ら
隊員の似顔絵の周りに集合した少年ら

1人の少年の父親がCNNに語ったところによれば、少年らは当初、洞窟を1時間ほど訪れようと考えただけだった。しかし、洪水が発生して、洞窟の奥に閉じ込められてしまったという。

父親によれば、コーチから少年たちに水場から離れて高い場所に移動するよう指示があったという。

寒さと暗闇の中にとらわれて1週間以上経過したころ、フラッシュライトの光が見えた。少年らは小高い丘から降りて、助けを求めて叫んだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]