英国にも寒波到来、大雪でまひ状態 数百校が休校に

ロンドン橋を渡るバス。共交通機関には大幅な遅れが出ている

ロンドン橋を渡るバス。共交通機関には大幅な遅れが出ている

ロンドン(CNN) 欧州を覆う強い寒波の影響で、英国でも28日に大雪が降り、交通機関などがまひ状態に陥った。

雪の影響で、学校は数百校が休校になった。列車などの公共交通機関には大幅な遅れが出ており、一部の列車は運休している。

一方、ロンドンのヒースロー空港では、大きな混乱は予想されていない。

道路も各地で通行止めが相次いだ。特にイングランド北東部では大きな影響が出ている。

英気象庁によると、スカンジナビア半島北部やロシア北西部から寒気が流れ込み、気温は日中でも零度前後、夜間は氷点下8度まで下がる見通し。雪は3月1日から2日にかけても降り続くことが予想される。

気象庁は、「所によっては2013年以来の寒波に見舞われ、雪による混乱は今週いっぱい続くかもしれない。大雪が降る地域では交通の混乱が予想され、寒さで人も体調を崩す可能性がある」と指摘。天気予報や警報、地元の交通情報をチェックして、当局のアドバイスに従うよう呼びかけている。

降り積もった雪でそり滑りを楽しむ人や、強い冷え込みに負けずにサーフィンに出かける人もいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]