男2人を逮捕、少女連続レイプ事件 英

バーミンガムのウイットン駅

バーミンガムのウイットン駅

ロンドン(CNN) イングランド・バーミンガム市の鉄道駅内などで少女が一夜に2度、別の男にそれぞれ襲われたレイプ事件で地元警察は29日、最初の犯行に関連して男の容疑者2人を同日逮捕したと述べた。

被害者の少女の年齢は当初、15歳と伝えられていたが、14歳に修正された。逮捕された容疑者は35歳と27歳の男。いずれも同市内に居住している。

英交通警察の幹部は、犯行現場周辺などの監視カメラの画像や映像を公開した後、捜査に大きな進展があり、2人の逮捕につながったことを示唆した。第2の犯行についても目撃者などからの情報提供を呼び掛けている。

両事件は25日夜から26日未明にかけて発生。地元警察などによると、最初の被害は少女が友人1人と共に徒歩でウイットン駅へ向かっている際に発生。男1人が近寄ってきて少女を駅のひとけのない場所へ連れこみ、暴行していた。

少女はこの後、被害の現場を離れ、付近を走行してきた車1台を止めて助けを要請。乗車後に暴行を再度受けたとみられる。少女は帰宅後、被害を警察に届け出ていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]