サッカー場で壁が崩壊、8人死亡 セネガル

2017.07.16 Sun posted at 17:59 JST

[PR]

(CNN) 西アフリカ・セネガルの首都ダカールで15日、サッカーの試合を開催していたスタジアムで壁が崩壊し、8人が死亡し、40人超が負傷した。

地元メディアによれば、対戦チームのファン同士が殴り合い、物を投げ合った。観客がスタジアムを離れようとしたところ、その重みで壁が崩れたという。

救急車や消防車がスタジアムに派遣された。警察は群衆を追い払うのに催涙ガスを使用した。

スタジアムでの死亡事件はセネガルだけではない。

アフリカ・マラウイでも今月に入り、国立競技場で観客らが折り重なって倒れ、8人が死亡した。中米ホンジュラスでは5月、スタジアムで観客らが倒れるなどして4人が死亡した。

メールマガジン

[PR]