ブラジル刑務所でまた暴動、4人死亡 今月すでに3度目

ブラジルの刑務所でまた暴動が発生した

ブラジルの刑務所でまた暴動が発生した

(CNN) ブラジル北部アマゾナス州の刑務所で8日に暴動が発生し、受刑者4人が死亡した。同国の刑務所で暴動が起きるのは1日以来、3度目となる。

州当局によると、8日の事件は同州の州都マナウスの刑務所で発生。受刑者3人が首をはねられて死亡し、1人が絞殺された。

この刑務所は昨年10月、不適切な状況を理由に閉鎖されていたが、別の刑務所で暴動が起きたことから数日前に再開され、受刑者約300人が移送されていた。

ブラジルではマナウスの別の刑務所で1日に起きた暴動でも受刑者少なくとも56人が死亡。北部ロライマ州の刑務所では6日の暴動で少なくとも33人が死亡した。

連邦および州当局はアマゾナス州の暴動について、対立する犯罪組織同士の勢力争いが発端と見て調べている。ロライマ州の暴動についてはまだ捜査中だという。

国営ブラジル通信によれば、ロライマ州は昨年10月に刑務所で暴動が起きたことを受け、州兵に刑務所警備の応援を要請していた。

ブラジルの受刑者数は米国、ロシア、中国に次いで世界で4番目に多く、司法省によれば約62万2000人が服役している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]