英国民のアイルランド旅券申請、41%増 EU離脱受け

アイルランド旅券への申請が41%増加

アイルランド旅券への申請が41%増加

ロンドン(CNNMoney) アイルランド外務省は8日までに、英国が昨年6月の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めた後、英国民によるアイルランドの旅券申請が41%増の約6万5000件を記録したと発表した。

今後の離脱交渉で英国民に新たな規制が課せられる事態に備え、EU圏内を引き続き自由に移動出来る資格の保持を狙った選択肢となっている。EU加盟国は英国が離脱した場合、アイルランドを含む計27カ国となる。

アイルランド外務省はまた、英統治下にある北アイルランドの住民による申請も昨年、26.5%増の約6万8000件に達したと報告した。

英国民は両親もしくは祖父母がアイルランド系の場合、同国のパスポート申請の資格がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]