「アフガンの少女」の女性、保釈請求却下に パキスタン

グーラーさんの雑誌の表紙を飾ったときの写真(左)と今回の逮捕時の写真

グーラーさんの雑誌の表紙を飾ったときの写真(左)と今回の逮捕時の写真

パキスタン・イスラマバード(CNN) 米誌ナショナル・ジオグラフィックの表紙を飾り世界的な評判を呼んだ写真「アフガンの少女」の被写体となったアフガニスタン人女性シャーバート・グーラーさんが偽造文書と不法滞在の容疑でパキスタンで逮捕された件で、保釈請求が却下されたことが2日までに分かった。

グーラーさんの弁護士によれば、特別法廷に保釈を請求したが却下されたという。

在パキスタン・アフガニスタン領事館の当局者はCNNに対し、弁護士の指示に従うが、すべての法廷的可能性を探ると述べた。

グーラーさんは先週、パキスタンで偽造文書と不法滞在の容疑で逮捕されていた。パキスタン・カラチの弁護士によると、有罪の場合、最大で禁錮14年の刑か国外送還になる可能性がある。

グーラーさんは昨年も同様の容疑で逮捕されたが、その後釈放されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]