少女が助け求める手紙を学校に、監禁された母親救出 米南部

(CNN) 米南部ルイジアナ州イーストフェリシアナのジェフ・トラビス保安官は2日までに、11歳の少女が学校に持ってきた助けを求める手紙が監禁されていた母親の救出につながったと明らかにした。

母親は家族の知人が所有するトレーラーに少なくとも2週間、閉じ込められていた。

母親は1日、破ったノートに、自分の意思に反して拘束されており恐怖しているなどと書いて、娘に手渡した。娘はイーストフェリシアナ中学校で、当局者にそれを渡した。

トラビス保安官は、助けを求める手紙を持って生徒が現れたことについて憂慮すべき事態だったと述べた。

手紙には母親に助けが必要なことが示されていたが、具体的な内容は書かれていなかったという。

トラビス保安官は、知人の男を特定し、警察犬のチームなどとともにトレーラーに向かった。ドアをたたいたが中の音は聞こえなかった。令状を取った後に戻ると、少女の母親が男の親類2人と一緒にいるのを発見した。男はクローゼットに隠れていたという。

男の逮捕後、母娘は再会した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]