キャスターもだまされた、ネットで拡散する虚偽ニュース

オバマ大統領がクリントン氏への支持を撤回したとのデマが拡散した

オバマ大統領がクリントン氏への支持を撤回したとのデマが拡散した

ニューヨーク(CNNMoney) 「オバマ大統領がツイッターで(民主党の大統領候補)ヒラリー・クリントン氏支持を撤回した」。ラジオ番組司会者のショーン・ハニティ氏は1日、番組の中でそんなニュースを紹介した。

このニュース、実は事実無根のデマだった。ツイッターでチェックすればすぐにでっち上げと分かるはずだったが、ハニティ氏は虚偽情報を根拠に、オバマ大統領のレガシーが「刑務所」になるかもしれないとコメントした。

ハニティ氏はその日のうちに、ツイッターでこの内容を訂正して謝罪している。

この展開は、無名サイトに掲載された虚偽のニュースが瞬く間に拡散してラジオ番組で全米に紹介され、何百万人もの視聴者に届いてしまう現実を浮き彫りにした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]