ボコ・ハラム集団拉致、新たに女子生徒1人を救出

2年前に集団で拉致された女子生徒のうち、新たに1人が見つかった

2年前に集団で拉致された女子生徒のうち、新たに1人が見つかった

(CNN) ナイジェリアのテロ組織「ボコ・ハラム」が2014年に同国北東部ボルノ州チボックで女子生徒を集団で拉致した事件で、2日前に拉致されていた少女1人が保護されたのに続き、少なくとも女子生徒1人が新たに発見された。ナイジェリア軍が20日までに発表した。

発表によると、少女は19日の現地時間午後5時ごろ救出された。少女が発見された場所など、これ以外の詳細は公表されていない。

この2日前には、同様に拉致されていた少女アミナ・アリ・ヌケキさんがナイジェリア北東部で発見されたと複数の政府当局者が明らかにしていた。

この事件では2014年4月14日、チボックの学校から、276人の女子生徒が銃口を突きつけられる形で拉致されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]