「エリザベス女王を国家元首から外す」、ジャマイカ総督が提案

英エリザベス女王

英エリザベス女王

(CNN) カリブ海の島国ジャマイカのパトリック・アレン総督は16日までに、同国の国家元首を現在の英エリザベス女王から非常勤の大統領に変更する憲法の修正を議会に提案した。ジャマイカは英連邦を構成する国の1つ。

提案は14日、アレン総督が議員らに行った演説の中で示された。

エリザベス女王はジャマイカの政治に携わっていないが、同国やオーストラリアやカナダなど英連邦15カ国の元首となっている。こうした国は英国からの独立後も英国やその王室と長年の結びつきがある。

アレン総督は歴代の総督と同様、エリザベス女王に任命された。ジャマイカ総督室の公式サイトによると、アレン総督は「女王陛下のジャマイカにおける代理人」であり、元首の地位を外すことを自ら提案した形となっている。

アレン総督は演説で、医療や住宅、教育、観光といった問題にも触れた。ジャマイカでは数週間前、総選挙で野党のジャマイカ労働党が接戦を制し勝利している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]